忍者ブログ

06

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

□    DIR EN GREY




■Twitter ID:: wasuretamitai / ヱ荊@鵠or白黒






PR
□シュネー・プロフィール
性別 ♀
外見年齢
身長  152cm
種族 亜人/白猫竜
所属 -


―冬、雨に抱かれ憂いを浴びて春に変われる日、誰を待ってるの?


シュネーレピア・カリャゾアニクスィ



格好:
長い髪に表情を隠しがち
丁寧な物腰に見合った真っ直ぐな姿勢の少女

白肌に地面まで引きずる白銀の髪を持つ
黒のゴシック調ワンピース
黒のショートファーブーツ
白く細やかな毛に覆われた尻尾は隠しもしない

142'sというマイナーブランドの服を好んでいる。
軽さや動きやすさを重視。モノトーンカラーを好む。
尻尾がある為スカート類しか着ない。


思想:
基本的におっとりのほほんタイプ。
転じて、口達者で嘘方便ハッタリ何でもござれだが悪意のあるタイプでなく、
冗談で煙に巻いたりからかって遊ぶ困った竜(ひと)。
マイペースと言えば聞こえはいいが中々いい根性している。
よくおやつを食べている。


装備:
不明


戦闘:
不明


技能:

変質
・竜体、小竜体、人間体を使い分ける。


効き石
・良質な石を見つけ出す機能に優れている。



備考:
白猫竜という竜種の亜種。
その名の通り、白い体毛に覆われた尾、しなやかな肢体など、
猫と竜それぞれの特徴を半々に持った生物。
竜種らしく生命力は高い。


主食は鉱石。
強靭な顎と牙とで難なく咀嚼し、石に篭った属性や魔力を吸収する事ができる。
おやつと称してよく持ち歩いている。












とりあえず最低限?
まだまだ追記するかも。。。
□ クグイ・プロフィール
性別 不明
外見年齢/実年齢 外見:19歳/実年齢:18歳
身長 174cm
種族 人間
所属 冒険者ギルド


―時間とともに経過し変化する形


クグイ(鵠)

本名はラトゥール・ウィヌシャンカラ


格好:

近影


服装はコレ


男女の判別は難しい
身長などから歳よりも少しだけ大人びて見える

肩につかない程度の黒髪、黒の上下に皮のグローブ、ブーツ。
グローブは指輪を隠す事で手札を伏せる意味合いも。
また隠匿者の胸当ては服の下に着込んでいる。(地肌?)

142'sというマイナーブランドの服を好んでいる。
全て黒傾向。マジックアイテム以外の衣類は大体このブランド。
値段はリーズナブルながらもそれなりの高級感があり、衣類としての出来はそこそこ。


思想:
平和主義とまでは言わないが事なかれ主義。
割と人懐こく、物怖じせず他人に土足で突撃する。
拒まれても動じず、凹まない。
お気楽主義である。
だがしっかり切り替えはある方で、正義と悪の清濁にも理解がある。
戦闘ともなればしっかりこなすし、敵を斬る事にも躊躇いはない。
勿論、その敵を定めるのは自身のお気楽主義なのだが。

性別を隠すのは意図的だが、無遠慮・不躾に決め付けられるとそれはそれで機嫌を悪くするきらいがある。
またそれについて突っ込まれるのにも慣れているので、毎度はぐらかす。どちらとも取れる発言や振る舞いはどこまでが素なのか。


装備:
マジックアイテム多種、好きなブランドの服

戦闘:
マジックアイテムを活用した突貫主義

クグイは生まれ以て常人を凌駕する魔力容量を持っている。
しかしそれらはアンコントローラブルで、魔術師達のように様々な現象を引き起こす事を苦手としている。
それにある程度の方向性を指定し効果を発揮する「魔力で動作する道具」を多用する事、
それこそが自身の最も適した運用法だという結論に至っている。


【魔法剣の指輪 ×2】
両手の人差し指に装着。
魔法で形成される剣を装備する。強度は並の剣より少しだけ頑丈な程度の粗末なものだが、使用者の魔力量によって再使用が可能。

由来のありようもない程有り触れた品だが、それだけに信用されるマジックアイテム。


【魔法のポールウェポン】
右手首に巻きつけた十字架の飾りを触媒に、任意の形に長柄武器を形成する。主に使用するのは槍、突撃槍、長柄斧など。
必殺武器とも言うべき位置づけで、強度もよく鍛えられた良質な武器ほど。込める魔力量が魔法剣よりも多い分、連続使用に耐えられない。

数少ない、自作武器。これに至るまでの努力を思わせる完成度ながらも、本職ではない拙さも垣間見える。持続性にそれは如実に出ており、一度破壊されると暫く再使用できない。


【車輪のピアス】
装着者は跳躍力の殆どを失い、もはや1m程度の溝を飛び越える事も叶わなくなるが、代わりに車輪で走るかのような機動力を得られる。

その昔の、車輪を回す事に命を掛けた男の酔狂の産物。より効率よく、より早く。妄執の果てに安全性を捨てた彼の車輪を履いた車はそれは見事な走りを見せた。だがなぜか事故が多かった。


【隠匿者の胸当て】
防御力は期待できないが、使用時に定めた事を隠す効果がある。
クグイの場合はその性別であり、体格などを視覚的に中性的に見えるように働いている。

質素、いっそ粗悪と言っていい朽ちた皮の胸当て。
もはや防御力はないよりマシな程度であるが、その劣悪な見目の裏に出自や効力を隠している事こそが隠匿者たる所以なのかもしれない。


【デストルドーの袋】
そこそこ作りのいい小さな皮袋。中に入れた物を魔力的な粒子に分解して保存する。取り出す時には任意に元の形に戻す事ができる、亜種亜流多種ある便利な運搬系アイテムのひとつ。

私腹を肥やし続けた貪欲な悪徳施政者を罰し、その魂を封じてマジックアイテムに転化したという逸話のある皮袋。
その膨れた腹のように何でも溜め込むが、それが膨れる事はない。
彼は今、満足しているのだろうか?


【禍夜想】
正確にはマジックアイテムではなく、境地。
自傷により体内の魔力を励起させ、あらゆるマジックアイテムをブーストする「体質」。
悪夢の日常を乗り越え、その先を欲してひた歩く者の生き様の顕現。
強いて言えばそのトリガーが「己を傷つけてでも先に行く」という意思を孕んだ己の血、
それこそがクグイの持つ最高峰にして世に二つとない秘奥のマジックアイテムであった。

本来の用途用量以上に魔力を注ぎ込まれた装備品達は軋みを上げながら、
その強度と練度と効能とを増す。
剣はより鋭く、強靭に。
車輪はより猛り、速く。
その己の最も得意とする戦い方こそが、彼女の止まらない生き方を体現する。






***
[で、実際どっちなの?]
今日も綺麗な朝
□    CLOSET CHILD
@ameagarinoyushi で書き溜めていたお話を纏めたり再構築したりしたものです。
PC・クグイとリセエンヌに関しての裏話とネタバレ。



性別 男
外見年齢/実年齢 実年齢:32歳
身長 182cm
種族 人間
所属 治安部隊
カラーコード
一言


―愚かな嘘でもいいただ少し愛したい


ニュイ・コンコロルヴェロニカ

格好:
黒く長い髪を垂れ流しにする
よく鍛えられた筋肉質な体付き
皮の軽装鎧で体の各部を覆う
右腕に使い古された包帯を幾重にも巻いている

思想:
寡黙で冷静、口数が少なく最低限の言葉を使って喋る
愛妻家で何においても妻が一番

装備:
皮の軽鎧
鎖文銅

戦闘:
変幻自在の鎖分銅による中距離戦


【シンシア】

ニュイの妻。故人。
アルヴィノの鷹。魔法生物であり普通の鷹ではない。
最高速度はマッハを超えるが当人の性格上、高速飛行は戦闘時のみ。
温和で天然、ニュイ曰くそこがいい。
ニュイの包帯はシンシアの止まり木。

かつては教職について子供たちを指導していたが、暴漢夜盗に襲われ命を落とす。
深い悲しみに突き動かされたニュイは、邪法を用いてシンシアを生き返らせた。
生まれ変わった姿は鷹。姿かたちは変われど、夫婦の感情は何一つ揺るがず、今なお深い。














忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts